« ロシア国立交響楽団ジャパンツアー2011 | トップページ | 森下勲彫刻展 in 倉敷 GALLERY-K »

2011年5月22日 (日)

伊丹まちなかバル

今日はお待ちかねのイベント“伊丹まちなかバル”の日。

画伯は大阪に出かけるというので、午前中に要件をすませて伊丹に戻ってくる。

“伊丹まちなかバル”というイベントは、函館バルをまねて始まったらしく、今回が4回目だそう。阪急伊丹駅を中心として、さまざまな飲食店が参加して、ご自慢の一品(バルメニュー)を用意してお客様を呼び込もう!というイベントだ。

110521152433

お客は前売り3,000円のチケット5枚つづりを購入して、店をまわる。はしごする人もいれば1件の店で腰を据えて呑む人もいる。それぞれのやり方でこのイベントを楽しめばいい。

110521150910  110521150935

また、JR伊丹駅から阪急伊丹までの界隈のいたるところで、生演奏が楽しめる“オトラク”イベントが同時開催されている。若いミュージシャンたちが、適度に脱力した(?)演奏を披露してくれていて、これもとっても楽しめる。

110521152622

やっぱり音楽は“ライブ”にかぎる。風の音や雑踏のノイズ、観客の息づかいやおしゃべり声。すべてがごちゃまぜになって、空気を振動させて体に伝わってくること。それこそ音楽の楽しみであり感動なのだ。ええなあ、オトラク。

私たちは、三軒寺前広場の「クロスロードカフェ」のバル喫茶メニューをいただいた。(画伯は最近またお酒が飲めなくなっているのでしかたなく・・・。私としては明るいうちからふわふわと酔っぱらいたかったんだけど)

あんまり言たかないんだけど、ケーキはいまいちでした。

« ロシア国立交響楽団ジャパンツアー2011 | トップページ | 森下勲彫刻展 in 倉敷 GALLERY-K »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ツィッターからやってきました。フォローありがとうございます。
まちなかバルにいらしてたんですね!私は音楽部隊のスタッフとしてメインに参加していました。演奏もぽつぽつしましたが。

音楽部隊は文化振興財団の企画で『伊丹オトラク』というものです。ウェブサイトもありますのでぜひご覧下さいね。楽しんで頂けてうれしいです★

次回は秋頃予定です。また週末にミュージシャンが街頭で演奏する企画もありますのでチェックお願いします!

コメントありがとうございます!
5月にブログをはじめて、初のコメントをいただきました!
(友人・知人にはまだ内緒なんです~)めっちゃうれしいです。

みなさんの演奏、とっても良かったです!新井さんのチームの演奏も聞きましたよ~。(酔ったおじさんが飛び入りで踊ってましたよね)
YouTubeに動画投稿したけどよかったですか?(著作権侵害?)
http://www.youtube.com/watch?v=eHkkTSIn16s


また是非演奏が聴きたいです!ライブの情報など教えてください~。
秋も楽しみにしてます!

+-------------------------------------+
もう一つ。動画
http://www.youtube.com/watch?v=sQnL9o-kWak
ジェットストリームアタック 本日結成 → 本日解散?

ショップという対応では無く 事務的な感じを受けました。商品も 午前中に注文しているのに 店舗受付~発送と時間がかかり 商品が届いたのも翌々日と 同じ日に別のショップで午後に注文したショップなのに 翌日には商品が届いたと
印象は遅いな。と感じてしまいました。すみません。。ただ 商品に関しては 安心して購入できそうかな。。と云う感じはあるので 機会が有ったら また利用させて頂こうかな。。と思っています。
★ルイヴィトン★ヴェルニ★ポシェット・クレ★小銭入兼用キーケース★M90348★
小銭入れ兼用キーケース
この形は大好きで 大きさは スイカも入り多目的に使用出来ます。
私は これで 3つめ。。今回購入を決めたのは 廃番と新品で有る事が理由ですが、お値段も納得の価格。届くまでまでは 本物?新品?大丈夫?と不安はあったものの 梱包も丁寧に商品状態も良かったので安心しました。ありがとうございます。
セリーヌ スーパーコピー 口コミ 40代 https://www.007kopi.com/index.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹まちなかバル:

» 伊丹はまた、ぽかぽか温かかった。 [新井洋平 大阪の五度チューニングベーシスト]
2011年5月21日、僕が関わらせて頂いているプロジェクト「伊丹オトラクな一日(伊丹まちなかバル)」が終了しました。 出演者ならびに関係者のみなさま、おつかれさまでした。 偶然Twitter経由で知り合った方が、今回は裏方に徹するはずの僕がたまたま演奏している動画を撮ってくださっていたうえに、Youtubeにアップロードまで(笑)ありがとうございます。 どうもこの街には縁があるみたいです。 この街の多くが僕にとってとても大きな存在であることが多いです。実は大阪市内に住まいながら、伊丹という土地に思い... [続きを読む]

« ロシア国立交響楽団ジャパンツアー2011 | トップページ | 森下勲彫刻展 in 倉敷 GALLERY-K »